【高知】保険ニュース【代協】

高知県としての地域を限定とした保険に関する情報発信ブログです。

2017年09月

代理店は何を基準に選べばいいの?

消費者、お客さま目線からどうしたら良い代理店を選ぶことができるのでしょう。

よくこう相談されます。とりあず最低でも3つの条件を満たした代理店を選択してください。

1、代理店協会(代協)会員であること

代協会員ということは、自身でも組織に席を置くという意識が高い代理店であり、また代協会員になれるという組織からのお墨付きもあると言えます。

「群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門のライセンスと叩き上げのスキルだけが・・・」なんて代理店はいないと思います。コミュニケーションも取れないで良き代理店になれるのか疑問です。

自分の職業を守る団体に加入し、また自ずから自分の職業を守る行動をしなければいけない。それがお客さまを守ることにも繋がります。

2、代理店賠償責任保険を掛けていること

自分では保険を勧め販売し、自分自身は保険に加入していない。そういう代理店がどうなのでしょうか?

保険を掛けておくのは当たり前のことだと思います。仕事には誇りを持ちミスのないような仕事をしていますが、何があるかわかりません。自動車だって皆さん事故すると思って運転しているわけではないはずです。

もしもの時に加入しておく。そういう代理店を選ぶべきです。保険を掛けているということは、お客さまに対して責任を取れるということです。

3、最高の資格を持っている

現在、損保で最高の資格は「トータルプランナー」という名前の資格です。実務経験と損保大学課程という勉強をこなし、試験に合格して資格を得ています。

資格が乱立してわかりにくいものを統一してできたものですので目安としてください。

資格とは大事なものです。「資格がなくともそれ以上の知識を持っているので資格なんて必要ない」そう豪語される方がいますが、医師免許のない者に身体を預けたりするでしょうか。


@広報委員

四万十川清掃&BBQ

本日、無事終了しました。

今年で3回目、1回目は雨の中、2回目は台風の被害の影響で中止、3度目の正直ということで晴れの中無事終了いたしました。

健忘録

赤鉄橋のそばに案内ないので迷われた方がいました。申し訳ありません。
高知市方面から赤鉄橋を渡った交差点を右折、川沿いの道を少し離れ500mほどで川沿いの道に上がり河原の駐車場に。

次回案内はこれを追記します。


後記

幡多支部の皆さん、準備、進行お疲れさまでした。

鮎・・・美味かったです。
ぶしゅかん・・・みんな酒が進んでました。
肉・・・余るほどあったので良かったです。

小さなお子様も参加できるイベントで良かったと思います。

CSR活動としてボランティア、BBQを行い、会員そして保険会社の皆様が協力してくださり今回のイベントができました。

CSR活動とはと考えるに、多くの人が集まれるこの組織力だと思います。代協というもとに会員やより他の関連している方々が集まってもらえる。この力はきっと社会活動として大きな意味も持つことだと思います。

より活性化をして次回もその次も輪を大きくしていきましょうね。

@幡多支部&CSR委員
21768433_1854419207906338_8569801510100970947_n
ギャラリー
  • 「高知県における地域の見守り活動に関する協定」締結式
  • 四万十川清掃&BBQ